? 観光案内【リズム・ハウス瓢湖】

観光案内

人気上昇中の阿賀野市の観光名所をご紹介します。

瓢湖水きん公園

写真

「白鳥の渡来地」として全国的に有名な瓢湖。昭和29年、故吉川重三郎氏が日本で初めて野生の白鳥の餌付けに成功したことで注目を浴び、その後国の天然記念物に指定されました。毎年10月中旬に第一陣が訪れ、11月下旬頃のピーク時には5,000羽を超える白鳥が飛来します。シーズン中は毎日9・11・15時の1日3回餌付けが行われています。その風物詩・白鳥のみならず、全国的にも珍しいヨシゴイや、春はサクラ、初夏のアヤメ、夏のハスやオニバスなど四季折々の花々に彩られ、1年中楽しめる憩いの公園です。→→瓢湖のライブ映像はこちら!!

ふるさと農業資料館

昔の農具など農業関連の資料を中心とした歴史的資料を展示しています。また、特産物の販売や郷土芸能の実演も行われます。

写真

水原代官所

写真

延享3年(1746年)、現在の阿賀野市域のほとんどは、それまでの新発田藩領から、幕府が直接支配する天領となりました。そのため元々水原城があった跡地に代官所が設けられました。この施設は、残された資料に基づいて往時の様子を忠実に再現したもので、あたかもタイムスリップをしたような感動があります。

五頭山麓うららの森

新鮮野菜を通して人々の交流をはかる「ゆうきふれあい販売所」、五頭山麓に関する情報提供を目的とした「情報発信館」、伝統工芸や食文化を体験できる「体験学習館」、そして「大豆加工体験施設」の4つの伝統エリアをうららの森といいます。ここは五頭の自然や農業、文化に触れることができるうららかな体験ゾーンです。

写真

その他、阿賀野市観光情報

みどころイベント

遊ぶ体験

食い処飲み処

お菓子スイーツ

温泉宿泊

お土産特産品

地場産業

ページトップへ